【ダイエット】痩せたら肌がボロボロに!綺麗に痩せるにはどうすればよいの?【肌荒れ】

ダイエットをして体重を落としたら、肌荒れトラブルにあってしまった・・・という経験はありませんか?

どうしてそうなるかというと、ダイエットで食事制限などすることによって身体から大事な栄養素が失われてしまうから!

肌荒れを改善しないとせっかく痩せても綺麗には程遠い姿に・・・💦

今回はダイエット中の肌荒れ改善方法をご紹介します!

 

ダイエット中の肌荒れ理由

ダイエットをして肌荒れする主な原因はこちらになります。

・栄養不足
・ストレス
・睡眠不足
・便秘&水分不足

特に、食事制限をしている人に肌荒れトラブルが多いです。カロリーばかり気にして栄養バランスを考えないでダイエットをすると栄養不足になり老けた印象に。

 

また、お腹が空いて夜眠れなかったり、ダイエットのストレスでホルモンバランスが乱れ、肌のターンオーバーがうまくいかなくなると肌荒れを引き起こします。

上記の項目をダイエット中も意識することで、肌荒れが落ち着くこともあるので試してみてください!

 

ダイエット中に取り入れたい栄養素

肌を綺麗に保ちながら痩せるためには身体の内側から取り入れるものがとても重要になってきます。

最近は糖質制限ダイエットなども流行っていますが、全く糖質を摂らなかったり一つの栄養素ばかりを過剰摂取するのもNG!

ダイエット中でも取り入れて欲しい栄養素や食べ物を紹介します!

 

♦肌を綺麗にするための栄養素

・タンパク質
・糖質
・ビタミン
・ミネラル

 

糖質は過剰摂取してしまうと太ります。
ですが肌の乾燥を防ぎ潤いを保つ役割もあるのでダイエット中も極端に減らし過ぎないようにしましょう。


美肌をつくるためにはビタミンも重要!シミ予防などでビタミンCを摂取すると良いというのはご存じの方も多いと思いますが、美肌をつくるには他のビタミンもバランスよく摂るようにしましょう。

そして欠かせない栄養素はタンパク質です!
タンパク質は筋肉を作るイメージがありますが、臓器や皮膚のハリツヤ、コラーゲンや髪の主成分であるケラチンもタンパク質から構成されているのです。
タンパク質が不足すると基礎代謝が低下して効率よくエネルギーが消費されず痩せにくい体質になってしまうので、ダイエットにとっても欠かせない栄養素なんですね!


でも先ほども話したように、過剰摂取はNG!
上記の栄養素を意識しながらバランスよく取り入れるようにしてください。

ダイエット中にぜひ取り入れて欲しい食材はこちらです

 

・タンパク質
鶏肉、牛肉、豚肉、鯖、鮪、白身魚、卵、大豆製品、ブロッコリー

・糖質
玄米、オートミール、全粒粉パスタ、全粒粉パン

・脂質
オリーブオイル、MCTオイル、えごま油、アボカド、アーモンド

・ビタミン
レバー(ビタミンA・B群)、ニンジン(ビタミンA)、納豆(ビタミンB群)、ブロッコリー(ビタミンC)、果物(ビタミンC)、魚卵(ビタミンE)、アーモンド(ビタミンE)

・ミネラル
ごぼう、海藻類、玄米

綺麗に痩せるポイント

「痩せる」ことと「美肌」は同時に叶えたいですよね!

ダイエット中に肌を綺麗な状態で保つためのポイントを紹介します!

①サプリや美容ドリンクで栄養を補う

 

食事制限しているとどうしても栄養素が不足してしまいますよね。
肌に栄養が行きわたらないと感じた場合はサプリやドリンクで栄養素を補うのもアリです!

 

②腸内環境を改善する
便秘になってしまうと肌荒れもですがダイエットも遠のいてしまいます。
水分の摂取量を意識的に増やすのと食物繊維や乳酸菌を取り入れて腸内環境を改善しましょう。

 

③睡眠時間確保&程よくリフレッシュ
ダイエット中は空腹でストレスを感じやすいので肌荒れの原因になります。
読書に没頭して空腹を忘れる工夫をしたり、コーヒータイムでリラックスする時間を作るなど自分なりのストレス解消法を見つけましょう。
また睡眠不足も肌トラブルを引き起こすので夜更かしはNG!

 

まとめ

いかがですか?

ダイエット中によくある肌荒れトラブルの原因と綺麗に痩せるためのポイントを紹介しました!

せっかく痩せたのに肌がボロボロだとショックですよね・・・。

ダイエットする際は同時にお肌を綺麗に保つための対策も行わなければならないのです。

栄養不足、睡眠不足、ストレス、水分不足を解消し、綺麗に痩せるためのポイントをぜひ試してみてください♪

最新情報をチェックしよう!