痩せるはずが激太り?!ファスティングダイエットの危険なワナ

ファスティングダイエットってご存じですか?

 

ファスティング=断食のことで、

 

テレビ番組等でも紹介されるほど近年人気のダイエット法として注目されています!

食べないのだから痩せるに決まっている!

と思って同じようにファスティングを始める人もいるかもしれません。

でも、ファスティングダイエットで痩せるのはかなり難しいです!

逆に激太りリスクが高いダイエットともいえます。

安易に取り入れようとすると超キケン!

そんな「ファスティング」について詳しく紹介したいと思います♪

 

ファスティングダイエットとは

ファスティングとは

1日~数日間、食事を摂らず水や専用の酵素ドリンクのみで過ごすことで
内臓を休めて機能回復をさせること。
身体がリセットされることでメンタルや脳にも変化が見込まれる。

ここで注意して欲しいのは、
ファスティングはダイエットではないということ。

 

ファスティングに期待できるのは

【体内リセットによる健康効果やメンタル効果】です。

 

消化と代謝の役割を担う消化器官は常に作業に追われて疲弊した状態です。

その疲れによって機能を十分に発揮できず、老廃物を体の中に溜め込んでしまいます。

そこで、短期間の断食を行うことで消化の機能を休ませ、代謝機能を高めるのです。

 

『ファスティングダイエット』とダイエットに分類されるのは、断食することによって多少なりとも体重が落ちるからです。

ですが本来の目的は消化器官を休息させ機能を回復させることなのでダイエット効果は期待できません。

 

それどころか、「ダイエット」のつもりでファスティングを始めると思わぬ落とし穴も・・・。

 

ファスティングがリバウンドしやすい理由

ファスティング(断食)後に太ってしまった。

という声をよく聞きます。

それはなぜなのでしょうか?

ファスティングがリバウンドしやすい理由を紹介します。

♦短期間で急激に体重が落ちる
食事をしないので短期間の間に急激に痩せますが、脳はそれを生命の危機と判断します。
命を守るために脳は少ない栄養素を効率的に使おうとし、
脂肪を多くたくわえエネルギー消費を少なくします。
それがリバウンドに繋がってしまうのです。

♦栄養不足になる
食べないことで極端な栄養不足になります。
筋肉量が落ち、基礎代謝が低下して痩せにくい身体になります。
ファスティングを繰り返すことで体脂肪が増えやすく、太りやすい身体が出来上がります。

♦準備期間・回復期間の短さ
ファスティングには準備期間回復期間が必要になります。

準備期間は身体を省エネモードに切り替えるために食べる量を減らしていく期間
回復期間はファスティング後に徐々に元の食事に戻すため身体に負担をかけないものから少しずづ増やしていく期間です。
この準備期間と回復期間はファスティングと同じ日数が必要になります。

準備期間を設けなかったり、ファスティング後すぐに元の食事に戻してしまうことで
インスリンが大量に分泌されます。
インスリンは糖を脂肪として蓄えるのでインスリンの大量分泌はリバウンドの原因になるのです。

正しいファスティングと注意点

まずはファスティングをやってはいけない人を述べたいと思います。

・15歳未満
・70歳以上
・妊娠中、授乳中
・服薬中の人
・痩せている人(BMIが18以下)
・貧血の人

ファスティングにもいろいろな方法がありますが、初心者でも取り入れやすい

【3日間ファスティング】方法を紹介します♪

~3日間ファスティングのスケジュール~

♦準備期間(3日間)
なるべく動物性食品を避け、野菜中心、豆類やお米など身体に優しいものを選んでを食べるようにする。

《控えるべき食品》
魚や肉、ハムやウインナー、パンやパスタ、お菓子、砂糖、カフェインやアルコール

ファスティング前日はなるべく固形物を減らし、おかゆやサラダ、スムージーなどの軽めの食事で済ませる。

♦ファスティング(3日間)
ファスティング中は一切の固形物をとらず、水を多めに飲む。
食事のタイミングやお腹がすいたときは酵素ドリンクを飲んで過ごす。
※好転反応として眠気やだるさなどが出ることもあるので、なるべく予定を入れずゆっくり過ごす。

♦回復期間(3日間)
ファスティング後は胃が空っぽの状態なので水分が多めのおかゆや、手作りジュースやサラダ、スープなどを食べる。
1日目、2日目と徐々に普段の食事に戻していくことがポイント。

正しいファスティングはメリットもたくさん♪

安易にファスティングをダイエットと捉えてしまうと激太りの原因に!

ですが、本来はファスティングによって身体の内側からスッキリさせリフレッシュしたり腸内環境にも嬉しい効果が見込まれるものです。

ファスティングはプロによる指導が必要だったり、自分で行う場合は無理のない範囲でする必要があります。

失敗しないように気をつけましょう♪

 

最新情報をチェックしよう!