「カロリーゼロ」を信じて飲み続けたら肥満になった話。

ダイエット中はカロリーを抑えめにするので食べたいものを我慢しますよね。

でも甘い食べ物の誘惑が・・・

そんな中、嬉しい食品が最近増えています!

それは「カロリーゼロ」の飲食品!

特にカロリーゼロのコーラ、いわゆるダイエットコーラが出てきたときは驚きましたね。

甘くて美味しいうえに、いくら飲んでもカロリーゼロ!

そう思った友人がダイエット中にも関わらず買いだめし、飲み続けた結果・・・

見事、太りました。

カロリーゼロ食品、そこには落とし穴がありました。そのわけをお話ししたいと思います。

本当にカロリーゼロなのか

まず気になるのか、「カロリーゼロ」と記載されているものは本当に熱量が0なのでしょうか?

 

答えはNOです。

 

食品表示基準により「カロリーゼロ」「ノンカロリー」は100mlあたり5kcal未満の場合表示することができるとされています。

 

つまり、カロリーゼロでも本当にゼロではなく、その程度のカロリーを有している可能性があるということになります。

ちょっと騙された感はありますよね。笑

ちなみに「糖質ゼロ」も100gに0.5g以下の場合に0と表示しても良い事になっています。

それでも限りなく0に等しいです。

ダイエット中でもこれくらいなら飲んだり食べたりしても問題なさそうなのですが、カロリーゼロなのに太る理由はどこにあるのでしょうか。

 

カロリーゼロが太る理由

どうしてカロリーゼロなのに太る可能性がるのか。

それはカロリーゼロの飲料などに多く含まれる【人工甘味料】にあります。

人工甘味料は砂糖の代わりに用いられるもので、砂糖よりも低カロリーなうえ少量でも甘みが強いので肥満や糖尿病の予防や治療に使われています。

この甘みの強い人工甘味料に慣れてくると甘味に対する感覚が鈍ってきます。

これが危険!

自然の甘さの果物や天然甘味料を使用したお菓子を食べても、その甘みでは満足できなくなってしまいます。
だから、食べ過ぎて肥満を招くんですね。

カロリーゼロ飲食品を食べたり飲んだりすると空腹感が増すということは覚えておいた方が良いです。

また、「カロリーゼロ」という言葉に安心して、もうちょっと食べてもいいかな、という気持ちになります。そして他の高カロリーなものを食べてしまってはダイエットの意味がなくなりますので気をつけましょう!

また、人工甘味料は血糖値が上がりやすく、インスリンも多く分泌されるという説があります。

また、カロリーゼロ表記のコーラゼロなどはカフェインも含まれているので大量に摂取するrお健康に害を及ぼす可能性もあるので、そう言った意味でも飲み過ぎには注意が必要ですね。

単に、砂糖の代わりとして人工甘味料を使用したカロリーゼロ飲食料を食生活に取り入れること自体は問題ありません。

むしろゼロカロリーのコーラを飲んで太ってしまった友人のように、摂取することで空腹感が増しいつも以上に食べてしまうということが無い人はカロリーゼロ飲食料をうまく取り入れればダイエットの役に立つと思います!

「ゼロカロリー」依存しなければダイエットの味方に

ゼロカロリーに潜む危険性はありますが、カロリーを抑えられているのは間違いないのでダイエット中の方でも甘いものが食べられるのは嬉しいですね♪

・カロリーゼロでも全くカロリーがないわけではない
・脳が糖分を欲しがり食欲が増す
・ゼロに安心して他の高カロリーなものを食べがち
・カロリーゼロのコーラはカフェイン多量摂取に注意

以上の点に注意する必要があります。

ゼロ表記に安心して飲みすぎたり食べ過ぎたりしないように気をつけましょう!

最新情報をチェックしよう!