30代を過ぎると痩せられない本当の理由。40代でも10㎏痩せたダイエット法とは

『30代になってから、何をやっても痩せなくなった』

 

このように思っている30代以上の方、多いですよね?

10代や20代の頃は太っても食事に気を遣って、少し運動すればすぐ体重が落ちたのに30代に近づくにつれ、痩せにくくなりダイエットがうまくいかなくなった方はたくさんいます。

さらに恐ろしいことに、40代、50代と年齢が上がるにつれてどんどん痩せにくく太りやすい身体になっていきます・・・!

私も、20代の頃は痩せたいと思ったらすぐ食事制限をして体重を落とし…30代も同じように痩せようと思ったら全く痩せませんでした💦

 

30代で痩せなくなるのにはちゃんと理由があるんです!

 

痩せない理由を分析して、正しいダイエット法を実践すれば30代からでも痩せやすい身体を作れます!

実際、パーソナルトレーナー時代に40代の方でも無理のないダイエット法で10㎏のダイエットに成功しています!

 

そこで今回は

【30代から痩せなくなる理由と確実に痩せる方法】を詳しく解説します。

 

この記事を読めば、30代からの人に最適なダイエット法が分かり、10㎏ダイエットも可能になります!

ぜひ最後までチェックしてください♪

 

30代から代謝が一気に低下して痩せなくなる

30代から痩せなくなる理由を結論から言うと

・基礎代謝の低下
・ホルモンバランスの乱れ

この二つです。

基礎代謝の低下

10代、20代と30代との大きな違いは【基礎代謝量】です。

基礎代謝とは、生きているだけでカロリーを消費するエネルギーのことで、20代をピークに基礎代謝が低下していきます。

だから、20代よりも基礎代謝が落ちている30代は同じ食事量でも消費エネルギーが減り、その分脂肪として蓄積され太ってしまうということです。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモン「エストロゲン」「プロゲステロン」があり、それぞれこのような役割があります。

エストロゲン
・満腹中枢を刺激し食欲を抑制する
・脂肪代謝をよくし、内臓脂肪を減少させる
プロゲステロン
・妊娠の準備として水分や脂肪を体内に溜め込む

この二つのホルモンがバランスよく分泌されることで、健康的な身体をキープしています。

ですが30代になってホルモンバランスが乱れると水分や脂肪を溜めむくみやすくなり、痩せにくく太りやすい身体になってしまうんです。

30代からは食事&運動で痩せる

20代で痩せるには食事のとり方を気をつけるだけで意外と簡単に体重が減ります。

でも、30代からだとそれだけではちょっと難しいんですね。

30代からのダイエットでは食生活を見直すことに比べ、運動を取り入れるダイエットが最適です。(ハードな運動ではないので安心してください✨)

急激に体重を落とすのは健康被害を受ける可能性が高いので、1ヶ月に1~2㎏程度落とすのを目標とした少しずつ痩せる方法が効果的です。

食事で痩せる方法

『ダイエットは食事が9割』と言われるほど食事のとり方が大事なのでより気をつけるようにしましょう。

過度な食事制限は逆に太るのでNGです!

 

以下の点に気をつけて食事をしましょう。

 

・食事は20時までに食べ終える(遅くなる場合は分食)

・3食きちんと食べるけれど夕食の量を少し減らす

・カレーライス、丼ものなど単品より主食、主菜、副菜のある食事にする

タンパク質を意識した食事をとる

ホルモンバランスを整える食材を摂る(豆腐、豆乳、納豆など)

 

脂肪の蓄積されやすい夜の食事は食事を摂り過ぎないように注意しましょう。

栄養バランスを整え、筋肉を作るのに必要なタンパク質の摂取も欠かさずに。

炭水化物よりも野菜などのおかずを多めにして食べるのがおすすめです。

大豆は女性ホルモン『エストロゲン』に似た働きをするので食事メニューに加えると良いですよ!

運動で痩せる方法

30代で効果的に痩せるためにとり入れて欲しい運動は

【有酸素運動】【軽い筋トレ】です。

筋トレなどの無酸素運動に有酸素運動を合わせることで体脂肪をスムーズに減少させることができます。

いきなり頑張り過ぎると絶対に続かないので、続けられる程度の運動量で良いのでできるだけ毎日行いましょう
少しずつですが痩せやすい身体になっていきます。

▷有酸素運動


毎日取り入れやすい有酸素運動は『ウォーキング』です。
生活の延長として取り入れることができるので普段歩く習慣がない人は一駅分歩いたりエレベーターを使わず階段を使うなど工夫して取り入れるようにしましょう。

 

▷軽い筋トレ


脚には大きな筋肉がついているため、脚を鍛えることがダイエットには効果的です。
スクワットなど自宅でも取り入れやすい筋トレをすることで筋肉量が低下するのを防ぎ代謝アップにつながります。

ストレスを溜めない生活も大事

30代くらいになると女性は仕事での昇進、結婚、出産など人生の様々な変化があるころです。

ストレスが溜まったり寝不足が続くことも多くなります。

ストレス寝不足によってストレスホルモンの「コルチゾール」、食欲ホルモンの「グレリン」の分泌量が増加して食欲が増し基礎代謝が低下します。これも太る原因になります。

だから、お風呂に浸かったり好きな音楽を聴くなどリラックスする時間も大切にしましょう。

夜更かしせずに早めに就寝するのも大事です。

まとめ

30代から痩せなくなる理由と確実に痩せられる方法をお話ししました。

30代からは身体の様々な変化によって痩せづらくなります。

20代と同じく太っても痩せるのが楽だと思ったらダイエットがうまくいかず悩んでしまう方もいるでしょう。

でも、その原因を改善するよう毎日の生活を工夫してダイエットを取り組めば理想の身体を手に入れることは可能です。

今回紹介した食事法、運動のポイントを参考に、無理のない範囲でダイエットを頑張りましょう!


この記事も読まれています

関連記事

ダイエット中、多くの人が戦っているのは「空腹」ではないでしょうか。食事量を抑えたり低カロリーなものを選んでいるとどうしても空腹を感じやすくなってしまいますよね。 でも、空腹感によって集中できなかったりイライラしたり、逆に食事の時に食べ過[…]

 

最新情報をチェックしよう!